ジェントルレーズ 脱毛

ジェントルレーズの脱毛効果や痛み、特徴や副作用などまとめ!

「ジェントルレーズの脱毛効果や痛み、特徴や副作用などまとめ!」がイメージできる画像01

 

みなさんは「ジェントルレーズ」という脱毛機をご存知でしょうか?すでに医療脱毛を行うクリニックのサイトなどをご覧いただいていた方であれば、その名前くらいは聞いたことがあるかもしれません。

 

しかし医療脱毛について知らないことが多いという方だと、ジェントルレーズの存在もご存知なかったのではないでしょうか。

 

そこで今回は、脱毛機のひとつであるジェントルレーズについて以下の様な情報をお届けしていきます。

 

ジェントルレーズの特徴
ジェントルレーズの効果
ジェントルレーズの痛み
ジェントルレーズに副作用はある?

 

このように今回はジェントルレーズについて掘り下げていきますので、医療脱毛に興味のある方は是非チェックしてみてくださいね。


ジェントルレーズってどんな脱毛機?特徴や効果をチェック!

 

ジェントルレーズという脱毛機には、いったいどんな特徴や効果があるのでしょうか。こちらではまず、その辺りから解説してきます。

 

ジェントルレーズの特徴・効果

アレキサンドライトレーザーを使用

 

ジェントルレーズには「アレキサンドライトレーザー」というレーザーが使用されています。

 

このレーザーを使用した脱毛機としてはジェントルレーズは代表的な機種であり、たくさんのクリニックでの導入実績があります。

 

照射口は円形

 

ジェントルレーズの照射口は円形であるため、四角形の照射口と比べると打ち漏れの発生リスクが高いとされていますが、こういったリスクも研修で腕を磨くことによってゼロに近い状態にすることができます。

 

またジェントルレーズの場合は、照射口の部分が軽いためスタッフとしては「やりやすい」という意見もあるようです。

 

ですからかえって打ち漏れが起きにくくなるなんてことも考えられます。

 

太く濃い毛の脱毛にオススメ

 

ジェントルレーズと並びたくさんのクリニックで使われている「ライトシェアデュエット」という脱毛機がありますが、この脱毛機の場合は照射パワーの上限が60となっているため細めの体毛に対しても脱毛効果を十分に発揮できます。

 

その一方でジェントルレーズの場合は上限が20までとなっているため、細めの体毛に対しては多少脱毛効果が落ちると指摘されています。

 

ただ太く濃い体毛には適しているという特徴があるので、実際の現場ではその特性を生かしながら適切な使い分けが行われているはずです。

 

最新モデルでは1秒間に2ショットを実現

 

ジェントルレーズシリーズの旧モデルの場合、照射のタイミングは1秒間に1回でしたが、ジェントルレーズシリーズの最新モデルである「ジェントルレーズPRO LE」では、1秒間に2回の照射が可能になりました。

 

このため、さらにスピード感のある脱毛をすることができます。

 

また最新モデルには最大マイナス21℃の冷却ガスを噴射できる「患部冷却機能」が付いているため、ヤケドのリスクもより低くしながら安全な医療脱毛を行うことができます。

ジェントルレーズの痛みはどれくらい?副作用は?

 

痛みはどれくらいのものなのでしょうか。また副作用の可能性はあるのでしょうか。

 

医療脱毛をする上で心配になるその二点について、こちらでは解説していきます。

 

気になるジェントルレーズの痛み

ジェントルレーズの痛みについて知るということは、アレキサンドライトレーザーの痛みについて知るということでもあります。

 

アレキサンドライトレーザーは比較的痛みの少ないレーザーと言われていますが、「ダイオードレーザー」に比べると痛みが強い傾向にあります。

 

しかし脱毛箇所によって痛みの出方には差がありますし、機種や出力などによっても痛みの感じ方は変わってきます。

 

人によっては「ダイオードレーザーのほうが痛かった!」ということもあるので、「どっちのレーザーが痛みが強いか」ということだけで使用するレーザーを選んでもあまり意味がありません。

 

また、もし我慢できないほどの痛みを感じた場合には、次回からは麻酔クリームなどを用意してもらうことができますので遠慮せずに医師や看護師に伝えてみましょう。

 

ちなみにですが、医療脱毛の痛みは「ゴムでパチンと弾かれたような痛み」と表現されることが多いです。

 

ジェントルレーズに副作用はある?

「ジェントルレーズに副作用があるのか?」ということですが、これを「医療脱毛の副作用」として考えるのであれば、その答えは「NO」です。

 

日本医学脱毛協会も以下の様な見解を示していますから、安心して医療脱毛を受けることができるはずです。

 

レーザー脱毛は副作用がありますか?

 

レーザーの光は皮膚表面から3~4ミリ程度の場所、つまり毛包に達する程度の深さまでしか届かないようになっています。ですから、血管や内蔵などに影響を与える事はありません。また、皮膚ガンの心配をされる方もいますが、皮膚ガンの原因となるのは紫外線で、レーザーの光は赤外線に近いものですから、これも心配はありません。

 

さて今回は、「ジェントルレーズ」という脱毛機をテーマにいろいろと情報を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

 

上記にもありますが、ジェントルレーズはクリニックでの導入実績の多い定番の脱毛機ですので、あなたが気になっているクリニックでも取扱機種のひとつとして導入されているかもしれませんね。

ジェントルレーズの脱毛効果や痛み、特徴や副作用などまとめ!関連ページ

ダイオードレーザーの効果や特徴
医療脱毛で使用される機械のひとつにダイオードレーザーがあります。ダイオードレーザーとはどんなレーザーなのか、その効果や特徴、ポイント、アレキサンドライトレーザーとの違いなどをまとめました。また、ダイオードレーザーはどんな肌の人におすすめなのかも紹介していますので是非参考にしてください。
メディオスターの効果や特徴
最新の脱毛機メディスターは痛みが少なく人気の機種です。メディスターの効果や特徴、おすすめのポイントや他の脱毛機との違いなどをまとめています。また、メディスターを導入している脱毛サロンでおすすめの医療脱毛クリニックも紹介していますので是非参考にしてください。
ヤグレーザーの特徴やポイント
脱毛機の中でヤグレーザーは肌の深い所まで届くと言う特徴があります。その為太い毛が生えるひげやVIOに効果的です。その他にもヤグレーザーの効果や特徴、おすすめのポイントや他の脱毛機との違いなどについてまとめていますので、是非チェックしてみてください。
ロングパルスヤグレーザーの効果や特徴
ロングパルスヤグレーザーは波長が長い為、太い毛にも効果があり、肌へのダメージも少ないと言う特徴があります。その他にもロングパルスヤグレーザーの脱毛効果や特徴、おすすめのポイント、他の脱毛機との違いや取扱のあるおすすめの医療脱毛クリニックなどを紹介していますので是非参考にしてください。
エリートプラスの脱毛効果や特徴
エリートプラスはサイノシュア社が開発したレーザー脱毛機です。エリートプラスはレーザーの種類が使い分けられると言う特徴があり、脱毛箇所によってレーザーを変える事が出来ます。その他にもエリートプラスの特徴や脱毛効果、痛みや、エリートプラスを使用しているおすすめの脱毛クリニックについてまとめています。
ライトシェアデュエット効果や特徴
ライトシェアデュエットは他のレーザー脱毛機に比べて痛みが少なく、スピーディで低価格なのが特徴です。そんなライトシェアデュエットを使用しているおすすめの脱毛クリニックを紹介します!また、ライトシェアデュエットの脱毛効果や痛み、特徴なども詳しくまとめていますので是非参考にしてください。
ソプラノの脱毛効果や特徴
ソプラノの脱毛機は他のレーザー脱毛と違い毛包に作用する為、痛みが少なく肌の黒い人や白髪にも使用する事が出来るのが特徴です。そんなソプラノ脱毛機を使用しているおすすめの脱毛クリニックを紹介します!また、ソプラノ脱毛機の特徴や脱毛効果、おすすめのポイントなどもまとめていますので是非チェックしてください。
脱毛機の種類まとめ!あなたに合うのは?
医療レーザー脱毛にはレーザーの光の種類があり、それぞれ照射範囲や波長、肌への負担などが異なり、脱毛する部位や肌の質によって向いているレーザーと向いていないレーザーがあります。医療レーザー脱毛のレーザーの種類をわかりやすくまとめて、あなたに合った医療レーザー脱毛のクリニックを紹介します。