医療脱毛 痛み

医療レーザー脱毛の痛みまとめ!痛み止めは効く?回数での違いは?

「医療レーザー脱毛の痛みまとめ!※痛み止めは効く?回数での違いは?」がイメージできる画像02

 

日々、ムダ毛のお手入れを続けている人の中には「医療レーザー脱毛でムダ毛を失くしてしまいたい」と思っていながらも、痛みが怖くて一歩が踏み出せず、ズルズル自己処理を続けている人も多いのではないでしょうか。

 

「医療レーザー脱毛ってやっぱり痛いの?」
「脱毛の痛みはどれくらい?」
「痛み止めの方法は?」
「医療レーザー脱毛ってどうして痛いの?」

 

今回は上のようなお悩みや疑問を持っている人のために、医療レーザー脱毛の痛みについてまとめてみました。

 

痛み止めや、痛くない方法があれば、それに越したことはありません。ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。


医療レーザー脱毛、なぜ痛い?

 

最近では医療レーザー脱毛の価格は、サロン脱毛に比べてそれほど大きく変わらなくなってきています。

 

医療レーザー脱毛のほうが、脱毛効果も確実でスピーディーという理由から、選択する人が増えてはいますが、大きなデメリットは痛みを伴うということです。

 

そのため、今でもサロン脱毛は根強い人気があります。まず、どうして医療レーザー脱毛で痛みが生じるのか、その理由をご紹介します。

 

痛みは脱毛効果に比例する!?

現在、一般的な脱毛理論は、黒い色素に反応する光を毛根とその周辺に照射し、その熱エネルギーによってダメージを与えたり、組織を破壊し、毛を生やさなくするというものです。

 

ここで注目して頂きたいのが、「熱エネルギーによってダメージを与える」という点です。わかりやすい表現をすれば、“ヤケドを負った状態”と同じということです。

 

熱湯に触れると、「熱い!」と一瞬痛みを感じ、その後、赤くただれたり、ヒリヒリ感が残るというのは、ほとんどの人がイメージできるのではないかと思います。

 

熱処理による脱毛施術は多かれ少なかれ、この“ヤケド”の危険性があるということです。

 

でもサロンでは、“ほぼ無痛”と説明されるところがほとんどです。これは、クリニックとサロンで使用しているマシンの性能の差ということになります。

 

熱処理という脱毛原理は同じですが、レーザーは医療機関でのみ使用できるという制限のあるもので、その照射パワーはサロンのマシンとは比べ物になりません。

 

そのため、医療レーザー脱毛はサロン脱毛の2分の1~3分の1程度の期間で終えることができますが、その強烈な熱エネルギーのため、どうしても照射時には一瞬痛みを感じ、照射後にヒリヒリ感が残ってしまいます。

 

部位によって痛さが違う?回数を重ねれば痛くなくなる?

痛みの強さは部位によって異なります。黒い部分に反応する光の熱エネルギーを利用するという原理上、黒い部分が濃ければ濃いほど、光は反応しやすくなります。

 

つまり、毛が濃い部分、毛が太い部分に痛みが出やすいと言えます。

 

一般的に、VIOゾーンやワキが痛みを感じやすいと言われており、特にVIOゾーンは皮膚も薄く敏感なため、かなり強い痛みを感じる人が多いです。

 

ただし、施術回数を重ねれば、毛は徐々に薄くまばらになっていくため、3回目の照射以降は痛みは軽減されていることがほとんどです。

 

医療レーザー脱毛は6回程度の施術で完了します。1回目の痛みが、最後の施術まで同じように続くわけではないので、安心してください。

医療レーザー脱毛の痛み止め対策は?

 

金額が同じくらいなら、少しでも早く脱毛を終えたい・・・と医療脱毛を選択する人も多いです。

 

でも施術を開始してみて「こんなに痛いなんて・・・」と通うのが嫌になるという人もいます。

 

そのような場合、通うのを止める前に、痛み止め対策を試してみてはいかがでしょうか。

 

クリニックの痛み止め対策をチェックしよう

現在、クリニックで採用されている痛み止めの対策としては、冷却、麻酔クリーム、笑気麻酔が一般的です。

 

脱毛を得意とするほとんどのクリニックでは、冷却装置が内臓されているマシンを導入しているか、もしくは冷却装置を別に用意していて、照射時の痛みを和らげてくれます。

 

また、別途料金がかかることがほとんどですが、依頼すれば、麻酔クリームや笑気麻酔をしてくれるところもあります。

 

どうしても痛くて施術が続けられないという場合は、まずクリニックに相談してみてください。

 

麻酔クリームを導入していないクリニックの場合、インターネットなどで麻酔クリームを購入し、施術前に自分で塗布することも可能です。

 

ただし、麻酔クリームとはいえ、皮膚表面上を痺れさせる程度なので、完全に痛みを消し去ることはできないことは知っておくべきでしょう。

脱毛新理論に基づいたマシンを選ぶのもアリ!

 

これからクリニックを探す人で、どうしても痛い思いはしたくないのなら、脱毛新理論に基づいたマシンを導入しているクリニックで施術を受けるというのも良い方法です。

 

最新マシンはメディオスターNeXT

脱毛新理論では、従来の毛根を熱処理するという脱毛法とは異なり、皮膚表面に近いバルジ領域という部分に直接アタックして脱毛を促します。

 

皮膚表面に近い部分にアプローチするので、これまでよりも低温度での照射で効果を得ることができます。

 

この脱毛新理論に基づいたマシンがメディオスターNeXTです。他のレーザーマシンのように、一回の照射ごとにバチンバチンという音もなく、スムーズに照射されます。

 

痛みもほぼ無く、ほんのり暖かい程度です。まだ導入しているクリニックは少なく、料金も比較的高めに設定されているところが多いですが、試してみる価値はおおいにあります。

 

医療レーザー脱毛の痛みについて詳しく見てきましたがいかがでしたか?効果は高いほうがもちろん良いけれど、痛いのは嫌・・・というのは誰でも思うことです。

 

でも、自分が痛みに強いかどうかもわからないし、そもそも脱毛の痛みがどの程度かもわからないと言う場合は、事前にワキなどで、テスト照射を受けるようにしましょう。

 

その上で、どうしても痛みに耐えられそうにないという時は、メディオスターNeXTを導入しているクリニックを探してみてはいかがでしょうか?

医療レーザー脱毛の痛みまとめ!※痛み止めは効く?回数での違いは?関連ページ

Iライン脱毛の痛み痛さはどれぐらい?
最近ではアンダーヘアの脱毛も身だしなみとして行う方が増えています。しかし医療脱毛でVラインやIラインを脱毛するのは痛みがすごいのでは・・・?と不安に思う方も多いようです。Iラインの痛みはどのくらいなのか、その体験談や痛みの少ない脱毛クリニックはどこか?などについてまとめましたのでぜひ参考にしてください。
Iライン脱毛の男受けはどう?
アンダーヘアであるVIOラインはどのような形にするのが今、主流なのでしょう。あまりきっちり整えすぎても、男受けが悪そうだし、幅広いと水着を着たときはみ出しそうだし・・・そこでiライン脱毛の処理事情やヘアの形、男受けする脱毛方法などについてまとめました。iライン脱毛で迷っていたらぜひ参考にしてください。
Iライン脱毛施術中の体勢や処理の仕方
いくら同性のスタッフでも、見ず知らずのひとにアンダーヘアの部分を見られたり、施術されたりするのは恥ずかしいからiライン脱毛はちょっと・・・と考えている方も多いのでは?iライン脱毛は恥ずかしいのか?施術中の格好や大勢、処理の仕方、スタッフの本音などをまとめました。
なぜ日焼けしていると脱毛出来ないの?
医療脱毛やエステ脱毛は過度に日焼けしていると施術してもらえない場合もあるってご存知ですか?しかしまったく日焼けしていない、という方はほとんどいないのではないでしょうか。ではなぜ日焼けしていると脱毛出来ないのか、その程度の日焼けなら脱毛はできるのか、などについてまとめました。
医療レーザー脱毛で美肌になれる?
自己処理のし過ぎや埋没毛で肌が汚い!ブツブツが・・・と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。医療レーザー脱毛で脱毛をすると肌がきれいになる、美肌になるというのは本当なのでしょうか。自己処理もいらず、肌もきれいになるなんて!素晴らしい話ですよね。医療レーザー脱毛で汚い肌やブツブツは治るのか調査しました!
毛深い人に医療レーザー脱毛が良い理由
毛深くて脱毛しても効果はあるの?悩んでいる・・・という方中にはいるのではないでしょうか。毛深い方にはエステ脱毛より、脱毛効果の高い医療レーザー脱毛がおすすめです。ではなぜ毛深い人には医療レーザー脱毛がおすすめなのか、毛深い方でも永久脱毛は可能なのかなどについてまとめました。
ムダ毛処理、濃くならない方法は?
ムダ毛は自分で処理しているという方も多いのではないでしょうか。自分で処理しても綺麗にそれなかったり、時間と手間がかかって面倒だと感じていませんか?また、自己処理を続けて毛が濃くなったと悩んでいる方もいると思います。ムダ毛処理を自己処理している方のために、きれいにそる方法や濃くならない方法などについて紹介します。
急増中!エステ脱毛から医療脱毛へ
リーズナブルで行きやすいエステ脱毛をしているけど、医療脱毛に乗り換えるという方が急増しています。医療脱毛は高額でリスクがあるようないめーじがありますが、なぜ乗り換える人が増えているのでしょうか。医療脱毛に乗り換える人気の理由やエステ脱毛と医療脱毛のメリット・デメリットをまとめました。
エステ脱毛は永久脱毛じゃない?
リーズナブルで学生なども行きやすいエステ脱毛に通っているという方は多いと思いますが、エステ脱毛では効果を実感しにくい、通っても意味がないと感じているという方もいるようです。エステ脱毛は本当に効果がないのか、永久脱毛ではないという理由などについてまとめました。
おすすめの脱毛の仕方!
ムダ毛の処理は自己処理をしているけど、そり残しや肌荒れ、毛穴のポツポツが気になるという方も多いのでは?自己処理するとポツポツや肌荒れが目立つ理由をお教えします。また、おすすめの脱毛の仕方や処理方法、美肌になる脱毛方法は?などについてもまとめていますのでぜひチェックしてください!
体毛が濃い人にはレーザー脱毛がオススメ?
体毛が濃くて悩んでいる人は多く、そのほとんどの人が一度はレーザー脱毛を検討しています。ただ毛深くてもレーザー脱毛は効果があるのか?また永久脱毛は可能なのか?を気になっている人も多いようなので、今回はこちらについてまとめみました。
医療レーザー脱毛は5~6回契約で大丈夫?
いざ医療脱毛を契約しようと考えた時、悩むのが回数かもしれません。5回で脱毛は完了するのか?また部位ごとに契約する回数は変えた方がいいのか?今回はそんな医療レーザー脱毛の回数についてまとめてみました。
Iラインのムダ毛処理まとめ!
今回はIラインのムダ毛処理についてまとめてみました。今現在Iラインの脱毛に関して検討していたり、永久脱毛を検討している人は必見!自己処理は出来るのか?永久脱毛はすべきか?などをまとめてみました。
お尻のムダ毛処理ってみんなどうしてる!?
お尻のムダ毛処理について悩んでいる女性は多くいますが人に相談できるような事でもない為、悶々と悩んでいる人も多いようです。そこで今回はお尻のムダ毛処理についてまとめてみました。永久脱毛は出来るのか?自己処理の方法はあるのか?についてまとめてみました。
うなじの永久脱毛は可能?
うなじ部分のムダ毛処理に関しては、見えない部分と言う事もあり、悩んでいるけどほったらかしにしているという人も多いようです。そこで今回はうなじのおくれ毛に関して、医療脱毛や永久脱毛は可能か?出来るのであれば効果や回数はどれぐらいか?についてまとめてみました。
アンダーヘアの処理ってみんなどうしてる?
人には恥ずかしくてあまり言えないアンダーヘアの処理について、みんなどのようにしているのか?永久脱毛や医療脱毛は出来るのか?について今回は調査し、わかりやすくまとめてみましたので、興味がある方は是非チェックしてみてくださいね。
女性の濃いムダ毛処理の方法!
女性でも濃いムダ毛に悩んでいる人は多く、どうやってみんな処理してるのかな・・・?とあなたも感じているかもしれません。そんな剛毛女子のムダ毛処理方法について今回はわかりやすくまとめてみました。
医療レーザー脱毛はアトピー性皮膚炎でも可能?
最近話題の医療レーザー脱毛について興味がある人も多いはずですが、中には皮膚や肌で悩んでいてあきらめている人も少なくありません。そこで今回はアトピー性皮膚炎でも永久脱毛や医療脱毛は可能なのか?についてまとめてみました。
ムダ毛処理の場所と頻度まとめ!
ムダ毛処理に関して一般的にみんなどこでやっているのか?その場所や回数、頻度などを調査してまとめてみました。風呂場で処理している人も多いようです、正しいムダ毛処理はどこですべきでしょうか?興味がある方は是非チェックしてみてくださいね。
ムダ毛処理後のブツブツやざらざらを治す方法ってある?
自分でムダ毛処理をしている人は多いですが、ムダ毛処理の度にブツブツやざらざらになってしまって悩んでいる人も多いようです。そこで今回はブツブツやざらざらを直す方法、保湿って意味があるのか?について今回はまとめみました。
背中のムダ毛処理におすすめの方法は?
今回は背中の無駄毛処理に関して、お勧めの方法や永久脱毛は可能なのか?についてまとめてみました。ムダ毛処理で濃くならない方法や医療レーザー脱毛は背中に効果があるのか?など知りたい方はご参考ください。
ムダ毛処理時の痛みやかゆみ
ムダ毛処理をすると痛みやかゆみが残ってしまう場合も多いですが、こういった炎症をケアするためには何をするのがいいのでしょうか?永久脱毛すると、この痛みやかゆみから解放されるのでしょうか?今回はこちらについてまとめてみました。
足や腕のムダ毛処理まとめ!
足や腕、脇などはほとんど毎日ムダ毛処理をしているという方も多いのではないでしょうか。しかし毎日むだ毛処理をしていると、肌への負担や黒ずみ、埋没毛も気になるし、何より毛がどんどん濃くなるのではないかという心配が出てきます。肌に負担にならないムダ毛処理の方法や埋没毛がひどい場合の対処法などを紹介します。