ムダ毛処理 綺麗に剃れない

ムダ毛処理は時間がかかるし綺麗に剃れない!濃くならない方法は?

「ムダ毛処理は時間がかかるし綺麗に剃れない!※濃くならない方法は?」がイメージできる画像01

 

剃刀や毛抜きは、ムダ毛処理に手軽で簡単なので、利用する人が多いと思います。

 

剃刀で剃ると毛が濃くなると聞いたことがあったり、以下のような疑問を持っている人もいるのではないでしょうか。

 

「剃刀で剃ると濃くなるって本当?」
「ムダ毛処理、時短するなら何がいい?」
「上手な剃刀の使い方ってある?」
「毛が濃くならないムダ毛処理方法は?」

 

そこで今回は、ムダ毛処理に関する疑問についてまとめてみました。

 

今、剃刀で自己処理を行っている人は必見です。ぜひ参考にしてください。


剃刀でムダ毛処理、毛が濃くなるって本当?

 

「剃刀で剃ると毛が濃くなる」という噂を耳にしたり、実際に自分で感じていたりする人は少なくはありません。

 

インターネットでも賛否両論です。本当のところはどうなのか、詳しくご紹介します。

 

毛は濃くなる?濃くならない?どちらも医学的根拠ナシ!

まず、「剃っても濃くならない」という意見の中には、多く見られる主張は、「剃った断面が太いから、毛が濃くなったように見えるだけ」というものです。

 

確かにこの主張には一理あって、毛抜きで抜くなどした後に生えてくる毛の先端は細いですが、剃った場合、毛の根元の太い部分で一旦切られたものが、そのまま伸びてくるので、毛が濃くなったように感じるのです。

 

一方、「剃ると濃くなる」という意見の中には、「大人になって剃り始めたら、明らかに毛が太くなった」など、実体験に基づくものが多く見られます。

 

いずれも、「毛が濃くなる・濃くならない」という医学的根拠はありません。

 

ただ、実体験を含めた双方の意見をまとめると、剃り方によっては実際に濃くなってしまう場合もあるようです。

 

毛が濃くなってしまうケース

上で、“剃り方によって”実際に毛が濃くなってしまうケースがあるとお話しました。毛には本来、お肌を守るための役割があります。

 

そのため、お肌を傷つけるような剃り方をすると、外敵から肌を守るために、毛が濃くなってしまう可能性があります。以下のような剃り方をしている人は注意しましょう。

 

毛が濃くなる剃り方

剃る部分になにもつけず、そのまま剃ることがある。
毛の流れに沿わず、反対の方向に剃っている。
何度も同じ場所を念入りに剃っている。
剃刀をお肌に押し付けるようにして毛を剃っている。

剃っても毛が濃くならない方法は?

 

上でご紹介した“毛が濃くなってしまう剃り方”を踏まえ、剃っても毛が濃くならない方法についてご紹介します。

 

誰でも手軽に利用できる剃刀ですが、正しく使っている人は少ないのではないでしょうか。

 

剃刀の上手な使い方

①お肌を温め、皮膚を柔らかくする

 

入浴したり、ホットタオルを使用して、お肌を温め、皮膚を柔らかくすることで、毛が柔らかくなり、剃りやすい状態になります。

 

②剃るときは、シェービングローションやボディークリームを必ず使用する

 

滑りを良くし、お肌と剃刀の摩擦を減らすために、剃る前に必ずシェービングローションやボディークリームを使用しましょう。

 

③毛の流れに沿って剃る

 

長さがある毛を処理するときは特に、毛の流れに沿って剃るようにしましょう。

 

毛が長すぎる場合は剃りにくいので、先にハサミでカットしてから剃る方法がおススメです。

 

④温かいお湯で洗い流すか、ホットタオルで拭き取る

 

クリームが肌に残らないように、しっかりと洗い流しor拭き取りましょう。

 

この時、もし剃り残しがあった場合、剃刀でもう一度剃るのはお肌への負担が大きくNGです。電気シェーバーを使ってください。

 

⑤冷たい水orタオルでお肌を引き締め、保湿を行う

 

冷水を流すか、冷たいタオルをお肌に置き、お肌を鎮静させ、引締めます。その後しっかりと保湿しましょう。

ムダ毛処理を時短したい場合は?

 

濃くならない剃り方をマスターしても、手間や時間がかかってしまいます。ムダ毛処理に時間をかけない処理方法ってあるのでしょうか?

 

ムダ毛処理は無駄が多い!?

毎回ムダ毛処理、面倒だなぁと思っている人は多いと思いますが、生涯、ムダ毛処理にかかる時間について考えたことはありますか?

 

上でご紹介した正しい方法で1週間に一回、処理を行うと過程して考えてみましょう。

 

1回の処理で20分かかり、12歳~60歳まで処理を行うとすると、20分×4×12ヶ月×49年=47040分=784時間、およそ32日間がムダ毛処理に費やされる計算になります。

 

「剃刀じゃなく、除毛クリームにすれば少しは短縮できるかも?」という人もいるかもしれませんが、時間の問題だけではありません。

 

自己処理を続けていると、継続的にお肌を傷め続けていることになりますので、できるだけ早い段階でサロン、もしくはクリニックで脱毛してしまうのがおススメです。

 

特にクリニックであれば、5回~6回でほぼ脱毛が完了するので、ムダ毛にかける時間がもったいない!時間を短縮させたい!と考えている人にとっては最適な方法だと言えます。

 

ムダ毛処理について詳しく見てきました。ご紹介したように、毛が濃くならずにキレイに剃れる正しい自己処理の方法はあります。

 

ただ、たとえ正しい方法で行ったとしても、皮膚表面を傷つけていることには変わりありませんので、あまり頻繁に行わないようにしましょう。

 

また、お肌への負担や時間と手間などを長期的に考えて、いずれサロンやクリニックでの脱毛も視野に入れることをおススメします。

ムダ毛処理は時間がかかるし綺麗に剃れない!※濃くならない方法は?関連ページ

Iライン脱毛の痛み痛さはどれぐらい?
最近ではアンダーヘアの脱毛も身だしなみとして行う方が増えています。しかし医療脱毛でVラインやIラインを脱毛するのは痛みがすごいのでは・・・?と不安に思う方も多いようです。Iラインの痛みはどのくらいなのか、その体験談や痛みの少ない脱毛クリニックはどこか?などについてまとめましたのでぜひ参考にしてください。
Iライン脱毛の男受けはどう?
アンダーヘアであるVIOラインはどのような形にするのが今、主流なのでしょう。あまりきっちり整えすぎても、男受けが悪そうだし、幅広いと水着を着たときはみ出しそうだし・・・そこでiライン脱毛の処理事情やヘアの形、男受けする脱毛方法などについてまとめました。iライン脱毛で迷っていたらぜひ参考にしてください。
Iライン脱毛施術中の体勢や処理の仕方
いくら同性のスタッフでも、見ず知らずのひとにアンダーヘアの部分を見られたり、施術されたりするのは恥ずかしいからiライン脱毛はちょっと・・・と考えている方も多いのでは?iライン脱毛は恥ずかしいのか?施術中の格好や大勢、処理の仕方、スタッフの本音などをまとめました。
なぜ日焼けしていると脱毛出来ないの?
医療脱毛やエステ脱毛は過度に日焼けしていると施術してもらえない場合もあるってご存知ですか?しかしまったく日焼けしていない、という方はほとんどいないのではないでしょうか。ではなぜ日焼けしていると脱毛出来ないのか、その程度の日焼けなら脱毛はできるのか、などについてまとめました。
医療レーザー脱毛で美肌になれる?
自己処理のし過ぎや埋没毛で肌が汚い!ブツブツが・・・と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。医療レーザー脱毛で脱毛をすると肌がきれいになる、美肌になるというのは本当なのでしょうか。自己処理もいらず、肌もきれいになるなんて!素晴らしい話ですよね。医療レーザー脱毛で汚い肌やブツブツは治るのか調査しました!
毛深い人に医療レーザー脱毛が良い理由
毛深くて脱毛しても効果はあるの?悩んでいる・・・という方中にはいるのではないでしょうか。毛深い方にはエステ脱毛より、脱毛効果の高い医療レーザー脱毛がおすすめです。ではなぜ毛深い人には医療レーザー脱毛がおすすめなのか、毛深い方でも永久脱毛は可能なのかなどについてまとめました。
急増中!エステ脱毛から医療脱毛へ
リーズナブルで行きやすいエステ脱毛をしているけど、医療脱毛に乗り換えるという方が急増しています。医療脱毛は高額でリスクがあるようないめーじがありますが、なぜ乗り換える人が増えているのでしょうか。医療脱毛に乗り換える人気の理由やエステ脱毛と医療脱毛のメリット・デメリットをまとめました。
エステ脱毛は永久脱毛じゃない?
リーズナブルで学生なども行きやすいエステ脱毛に通っているという方は多いと思いますが、エステ脱毛では効果を実感しにくい、通っても意味がないと感じているという方もいるようです。エステ脱毛は本当に効果がないのか、永久脱毛ではないという理由などについてまとめました。
おすすめの脱毛の仕方!
ムダ毛の処理は自己処理をしているけど、そり残しや肌荒れ、毛穴のポツポツが気になるという方も多いのでは?自己処理するとポツポツや肌荒れが目立つ理由をお教えします。また、おすすめの脱毛の仕方や処理方法、美肌になる脱毛方法は?などについてもまとめていますのでぜひチェックしてください!
体毛が濃い人にはレーザー脱毛がオススメ?
体毛が濃くて悩んでいる人は多く、そのほとんどの人が一度はレーザー脱毛を検討しています。ただ毛深くてもレーザー脱毛は効果があるのか?また永久脱毛は可能なのか?を気になっている人も多いようなので、今回はこちらについてまとめみました。
医療レーザー脱毛は5~6回契約で大丈夫?
いざ医療脱毛を契約しようと考えた時、悩むのが回数かもしれません。5回で脱毛は完了するのか?また部位ごとに契約する回数は変えた方がいいのか?今回はそんな医療レーザー脱毛の回数についてまとめてみました。
Iラインのムダ毛処理まとめ!
今回はIラインのムダ毛処理についてまとめてみました。今現在Iラインの脱毛に関して検討していたり、永久脱毛を検討している人は必見!自己処理は出来るのか?永久脱毛はすべきか?などをまとめてみました。
お尻のムダ毛処理ってみんなどうしてる!?
お尻のムダ毛処理について悩んでいる女性は多くいますが人に相談できるような事でもない為、悶々と悩んでいる人も多いようです。そこで今回はお尻のムダ毛処理についてまとめてみました。永久脱毛は出来るのか?自己処理の方法はあるのか?についてまとめてみました。
うなじの永久脱毛は可能?
うなじ部分のムダ毛処理に関しては、見えない部分と言う事もあり、悩んでいるけどほったらかしにしているという人も多いようです。そこで今回はうなじのおくれ毛に関して、医療脱毛や永久脱毛は可能か?出来るのであれば効果や回数はどれぐらいか?についてまとめてみました。
アンダーヘアの処理ってみんなどうしてる?
人には恥ずかしくてあまり言えないアンダーヘアの処理について、みんなどのようにしているのか?永久脱毛や医療脱毛は出来るのか?について今回は調査し、わかりやすくまとめてみましたので、興味がある方は是非チェックしてみてくださいね。
女性の濃いムダ毛処理の方法!
女性でも濃いムダ毛に悩んでいる人は多く、どうやってみんな処理してるのかな・・・?とあなたも感じているかもしれません。そんな剛毛女子のムダ毛処理方法について今回はわかりやすくまとめてみました。
医療レーザー脱毛はアトピー性皮膚炎でも可能?
最近話題の医療レーザー脱毛について興味がある人も多いはずですが、中には皮膚や肌で悩んでいてあきらめている人も少なくありません。そこで今回はアトピー性皮膚炎でも永久脱毛や医療脱毛は可能なのか?についてまとめてみました。
医療レーザー脱毛の痛みまとめ!
永久脱毛をするなら医療レーザー脱毛がオススメですが、中には痛みについて気になっている人が多いようです。そこで今回は医療脱毛について、痛み止めは効くか?回数で痛みに違いは出るのか?などをまとめてみました。
ムダ毛処理の場所と頻度まとめ!
ムダ毛処理に関して一般的にみんなどこでやっているのか?その場所や回数、頻度などを調査してまとめてみました。風呂場で処理している人も多いようです、正しいムダ毛処理はどこですべきでしょうか?興味がある方は是非チェックしてみてくださいね。
ムダ毛処理後のブツブツやざらざらを治す方法ってある?
自分でムダ毛処理をしている人は多いですが、ムダ毛処理の度にブツブツやざらざらになってしまって悩んでいる人も多いようです。そこで今回はブツブツやざらざらを直す方法、保湿って意味があるのか?について今回はまとめみました。
背中のムダ毛処理におすすめの方法は?
今回は背中の無駄毛処理に関して、お勧めの方法や永久脱毛は可能なのか?についてまとめてみました。ムダ毛処理で濃くならない方法や医療レーザー脱毛は背中に効果があるのか?など知りたい方はご参考ください。
ムダ毛処理時の痛みやかゆみ
ムダ毛処理をすると痛みやかゆみが残ってしまう場合も多いですが、こういった炎症をケアするためには何をするのがいいのでしょうか?永久脱毛すると、この痛みやかゆみから解放されるのでしょうか?今回はこちらについてまとめてみました。
足や腕のムダ毛処理まとめ!
足や腕、脇などはほとんど毎日ムダ毛処理をしているという方も多いのではないでしょうか。しかし毎日むだ毛処理をしていると、肌への負担や黒ずみ、埋没毛も気になるし、何より毛がどんどん濃くなるのではないかという心配が出てきます。肌に負担にならないムダ毛処理の方法や埋没毛がひどい場合の対処法などを紹介します。